物見山周回

前の日曜日は早起きして物見山周回に行きました。と言っても時間の都合もあり様子見込みの3周でおしまいですが。

往路はおそらくかなり無風に近い感じ。ぼちぼちのペースで大東大坂手前のローソンまで到着。
白石峠が待ってるとか無いのであまり気にせず漕げて良いですね。

で、ふと真っ直ぐローソンを過ぎないで信号を右に曲がると良い坂があるらしいと情報を掴んでいたので寄り道。

高本山?とか言うらしいのですがローソン寄りからは軽く登ったら急勾配な下りがしばし続きます。

降り切ったあたりでUターンして登ってみました。
大体1kmくらい?
斜度は10%〜18%くらい?

と言う感じでした。
インナーローにベタつきでヒイヒイ言わされました。
確かにキツイけどボリューム無いのでイマイチ。
そのまま来た道を戻ってローソン前から何時もの大東大の坂に。

今回はフロントコンパクトでリアは一枚残しで登ります。
最初はまあまあで「なんだ、こんなもんか」と思うも、そこを登り切るあたりで更に見上げるような勾配が出てきて心が折れそう…となるはずが、さっきの急勾配の後だったので普通に登れました。

若干麻痺気味ですね。

1周目はトイレ行きたかったり工事の様子を見ながらだったりで、ゆっくり13分超。
そのあとの2周は11分32秒,11分20秒。
登りになる後半は最初はインナーで後ろも1,2枚ローを残す程度でいっぱいになりますが、そのあとの二つの登りはその前の平坦でアウター入れて勢いつけて、アウター維持のまま登り切れるんですね。
そんな感じでコツを掴んで来て、もう少し行けそうかと思うところですがここで時間切れで帰路に…

帰路は向かい風にやられながら帰宅しました。
走行距離は120kmくらいでした。アベレージは残念なので割愛w

大東大坂も物見山もキツイ坂のイメージだったのでヒルクライムのトレーニングになるかと思って行きましたが、良い加減いろいろな峠を味わった後だからか割と物足りない感じがしました。やはり山に行きたい(´・_・`)

午後はメガネを買いに出かけましたが、何か100km超えるライドの後は脚にダメージが残りますね。
精進しないと…

2014-04-27-10-37-21

代わり映えしないRHMさん。
だいぶポジションは見えてきました。
黒フレームには銀のパーツが良い!
デュラ!
デュラ!
と色気を出したいお年頃でしたが、今の仕様でパーツ的には特に不満がなくなってきました。
いや、7900デュラが安く買えるなら導入したいですが。
9000も憧れますが11速化してしまうのでコルナゴとギヤ違いでホイール使い回せないしアイオロス6.5も諦めないといけないのがちょっと…

今はヘッドのダストカバーを薄型にしてステムをベタ付けにしてコラムカットしたいなあ、とか、100mmのステムをもう一度試したいなあ、とかその程度です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください