ブルカット2

ローラー台がどうしても夜になってしまうため、いまのところ

絨毯→お風呂マット→防振用波板ゴム→ローラー

という重ね技で振動対策しています。
振動を極力抑えるため最大負荷で速度が出ない回し方にしているのもあってか、これまで階下などから苦情は来ていません。

そうは言っても今後も練習のメインでローラーしたいと思っているのでより防振防音対策するべく検索してポチッと。
マンション住まいなので、もしも近隣へ迷惑になっていたら事です。過剰にやるに越したことはないかと。

画像1

ブルカット2とやらです。
2種のスポンジと金属板とゴム板を重ねたブロックです。
これをローラーの足に設置します。

画像1

波板状のゴムを撤去してブルカットを入れました。

試しにローラーして見ましたが…
元から大した振動をしていないのもあってか、そこまで凄い効果は無い?
確かに静かになった感があるのと、回している時にローラーの振動をいなしてブルブルしていたので効果はあるものと思います。
ここら辺は人それぞれ、使い方それぞれかもしれませんね。

回している時のブルブル具合からしてほぼ対策なしでやってきた人には劇的な効果がありそうな感じはあります。
本来はコンクリ板などの上に乗せると効果的らしく、基本柔い床面の上である今は本領発揮してないかも?というのもあり、コンクリ板も間に入れてみたいですが…
それはまた今度ですね。

ホイールの縦ブレをできるだけ減らすとか精度のより高いホイールにするのが一番振動対策に効果的ですかね。

あとはなんちゃってブルカット位ならホームセンターのもので作れそうだなーとか思ってしまいました。値段的に…ねえ。

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

vittoria プレミアム・ジップツールケース購入

リペア用チューブや工具はツールボトルに入れてケージに挿していたのですが、先日気がついたらフタがなくなっていました。走行中に紛失したようです。
そしてこれで二回目です。

アホですね。

いずれも不注意によるものなのですが、流石にどうかと思ったので何かないかと検索していたところ、縦に割れてジッパー開閉のツールボトルの存在を知りました。

幾つかのメーカーで出していましたが手っ取り早く手に入りそうなvittoriaのプレミアム・ジップツールケースにしました。

画像1

こんな感じのやつですね。

画像1

開けて収納するとこんな感じです。
チューブ、タイヤレバー、携帯ポンプ、携帯工具を入れてまだ余裕ありです。
見た目より収納力がありました。

画像1

ボトルケージに挿すとこんな感じ。エリートのよくあるタイプのものですが、ややきつめで振動などでぶっ飛んで行くことはまずあり得ないなという印象です。
これはなかなか良さげです。

良い点は上記の通り…
・ぱかっと割れて中身が出しやすい
・意外な収納力の良さ
・飛んで行くかもしれないフタがいないw

あとは人によりけりではありますが、なかなか好みの見た目です。

気になるところとしたら…
・ソフトなガワなのであまり出し入れするとケージに擦れて痛みそう
ドリンクみたいに頻繁な出し入れするものではないので気にしすぎ?
・雨に弱そう
これは他のレビューでも指摘されてますが普通のボトルより明らかに防水性は劣りそうです。実際に雨の中使っているわけではないので予想になりますが。しかし、濡れて欲しくないものはビニール袋に入れるとかこれ自体ビニール袋に入れるとか対策が必要だと思われます。

・個体差が大きい
実店舗で数個見ましたがかなり作りがバラついています。
使い物にならないような問題はなさそうでしたが、縫製のズレ、印刷のかすれなど、見たところでは比較して一つとして同じ作りのものはなかったです。
自分として一番良さそうと思ったものを選別して購入しました。
ちょっとこれを通販などで買うのは嫌だなあと思いました。

このように気になるところもありますし、正直良い値段するので手放しで推薦するつもりはないですが、良い点に挙げたメリットがハマる人には買いだと思います。
フタも飛んで行くことが無いですしw

share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr